TOP > インターネット > ケーブルテレビ > ケーブルプラス電話 

 ■無線LANはこんなに便利

 
 無線LANで快適生活!
 Wi-Fiは、パソコンやタブレットなどのネットワーク対応機器が、無線の電波で接続できるようになる便利な方式です。ジャマなLANケーブルが減るのですっきり。電波が届く場所なら家中どこでもインターネット接続できるようになります。
 
 
■無線ルーターご使用上の注意 
無線の電波は、建物の構造、家電製品の電磁波、無線ルーターとの距離、他無線ルータとの電波干渉により大きく変動します。電波が弱い場合は、無線ルーターと端末機器を近づけてご利用いただくか、場所を変えてのご利用、中継器のご利用などをおすすめします。
無線の電波はその性質上速度が低下し変動します。ご契約いただいている回線速度をルーター経由で保証するものではありません。
無線ルーターを交換した場合、お客様による端末機器の無線設定が再度必要になります。
無線ルーターのメーカーから配布されるセキュリティーおよびバグ対策のファームウェアに関しては、必要に応じてお客様にてアップデートを実施願います。
NEC(Atermシリーズ)のルーターをお使いの方
BUFFALOのルーターをお使いの方
IO DATAのルーターをお使いの方
Logitecのルーターをお使いの方
ELECOMのルーターをお使いの方
 
 ■無線LANのトラブルへの対応
 
 無線LANに不具合が生じると、インターネット接続が出来なくなる場合があります。また、無線LANは有線LANに比較するとトラブルが生じやすいようです。何故なら、電波が見えないことや、有線LANに比較して無線LANルーターや無線子機などの「機器」を使うからで、トラブルが生じた際、どの機器が原因になっているか判断し辛いからです。
無線LANのトラブルは、古いパソコン(Windows XPやWindows Vista)や、古い無線LAN機器において生じやすいようです。新しいパソコン(Windows 7やWindows 8・Windows 10)や新しい無線機器を使っている場合はあまり生じません。トラブルの原因は様々です。基本的なミスが原因となることもしばしば見受けられますので、まずは無線機器のマニュアルを良く目を通す事が必要です。
 
■インターネット接続ができなくなった時の手順
@  当社設置のケーブルモデムとお客様の無線ルーターの電源コンセントを抜きます。使用中のパソコンはシャットダウンします。
A  5分程度電源を切ったままの状態にします。
B  ケーブルモデムの電源コンセントを差し戻し、2〜3分程度(モデムのランプが正常な状態になるまで)待ちます。
C  無線ルーターの電源コンセントを差し戻し、2〜3分程度(無線ルーターのランプが正常な状態になるまで)待ちます。
D  ケーブルモデム・無線ルーター共に正常に起動したのを確認し、パソコンの電源を入れます。
E  パソコンが起動したら、インターネットに接続できるか確認して下さい。
サポート一覧へ 

Copyright(C) 1999-2012 Sano Cable TV Co.Ltd All Rights Reserve