TOP > インターネット > ケーブルテレビ > ケーブルプラス電話

●SMTP Auth(SMTP認証)の設定について

設定をはじめる前に

SMTP Authの設定をすることにより、スマートフォンやタブレット端末などを利用し、当社の電子メールアカウントにて、メールの送受信をすることが可能となります。

※スマートフォンやタブレット端末の設定方法は、機器メーカーにお問合せ下さい。
※必要な場合を除き、設定変更は行わないようにして下さい。



●パソコンを当社のインターネット回線以外に接続しメールを利用する場合は、下記設定変更を行って下さい。
 ※Outlook 2013を例に、設定方法をご紹介致します
 新規設定
 
 準備:お手元にご登録内容書をご用意ください。
    設定には「メールアドレス」「メールパスワード」「サーバ名」が必要です。
    紛失した場合は、再発行の手続をお取りください。
 
1.Outlook 2013を起動したら、「ファイル」タブをクリックします。
 
 
 
 2.「情報」から「アカウントの追加」をクリックします。
 
 
 
 3.「自動アカウントセットアップ」が表示されます。「自分で電子メールやその他のサービスを使うための設定をする(手動設定)」にチェック入れ、[次へ]ボタンをクリックします
 
 
 
 4.「サービスの選択」が表示されます。
  「POPまたはIMAP」にチェックを入れ、[次へ]ボタンをクリックします。
 
 
 
 5.「POPとIMAPのアカウント設定」が表示されたら、以下のように設定します。
 
 
 
【ユーザー情報】
名前:ご自分のお名前を入力
    ※ここで入力した名前が「送信者」として表示されます。
    ※アルファベット表記をおすすめします。

電子メール アドレス:「メールアドレス」

【サーバー情報】
アカウントの種類:POP3
受信メール サーバー:「POPサーバ名」
送信メール サーバー (SMTP):「SMTPサーバー名」

【メール サーバーへのログオン情報】
アカウント名:「メールアドレス」
パスワード:「メールパスワード」
パスワードを保存する:チェックする
メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA)
に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください:
チェックなし

アカウント設定のテスト
[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする:チェックなし

設定できたら、[詳細設定]ボタンをクリックします。

 
 6.「インターネット電子メール設定」の画面が表示されます。
  「送信サーバー」タブをクリックし、以下のように設定します。
 
 
 

送信サーバー (SMTP) は認証が必要:チェックする
次のアカウントとパスワードでログオンする:チェックする
アカウント名:「メールアドレス」
パスワード:「メールパスワード」
パスワードを保存する:チェックする
セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応:チェックなし

 
 7.「詳細設定」タブをクリックし、以下のように設定します。
 
 
 

 【サーバーのポート番号】
受信サーバー(POP3):110
このサーバーは暗号化された接続(SSL)が必要:チェックなし
送信サーバー(SMTP):587
       ※初期値は25となりますので、変更してください。
使用する暗号化接続の種類:なし

その他の項目は任意で設定します。

設定できたら、
[OK]ボタンをクリックします。

 
 8.「POPとIMAPのアカウント設定」の画面に戻ったら、[次へ]ボタンをクリックします。
 
 
 9.「すべて完了しました」の画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。
 
 
 

 
 設定確認・変更
 
 準備:お手元にご登録内容書をご用意ください。
    設定には「メールアドレス」「メールパスワード」「サーバ名」が必要です。
    紛失した場合は、再発行の手続をお取りください。
 
1.Outlook 2013を起動したら、「ファイル」タブをクリックします
2.「情報」-「アカウント設定」-「アカウント設定(A)」をクリックします。
3.「電子メール」タブに表示された設定を選択し、[変更]ボタンをクリックします。
 4.「POPとIMAPのアカウント設定」が表示されたら、以下のように設定します。
 
 

【ユーザー情報】
名前:ご自分のお名前を入力
    ※ここで入力した名前が「送信者」として表示されます。
    ※アルファベット表記をおすすめします。

電子メール アドレス:「メールアドレス」

【サーバー情報】
アカウントの種類:POP3
受信メール サーバー :「POPサーバ名」
送信メール サーバー (SMTP):「SMTPサーバー名」

【メール サーバーへのログオン情報】
アカウント名:「メールアドレス」
パスワード:「メールパスワード」
パスワードを保存する:チェックする
メールサーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA)
   に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください
:チェックなし

アカウント設定のテスト
[次へ]をクリックしたらアカウント設定を自動的にテストする:チェックなし

変更・確認できたら、[詳細設定]ボタンをクリックします。

 
 5.「インターネット電子メール設定」の画面が表示されます。
  「送信サーバー」タブをクリックし、設定されている内容を確認します。
 
 
送信サーバー (SMTP) は認証が必要:チェックする
次のアカウントとパスワードでログオンする:チェックする
アカウント名:「メールアドレス」
パスワード:「メールパスワード」
パスワードを保存する:チェックする
セキュリティで保護されたパスワード認証 (SPA) に対応:チェックなし
 
 6.「詳細設定」タブをクリックし、設定されている内容を確認します。
 
 
 【サーバーのポート番号】
受信サーバー (POP3):110
このサーバーは暗号化された接続 (SSL) が必要:チェックなし
送信サーバー (SMTP):587
      ※初期値は25となりますので、変更してください。
使用する暗号化接続の種類:なし

その他の項目は任意で設定します。

変更・確認できたら、[OK]ボタンをクリックします。

 
 7.「POPとIMAPのアカウント設定」に戻ったら、[次へ]ボタンをクリックします。
 
 
 8.「すべて完了しました」の画面が表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。
 
 
 9.「アカウント設定」の画面に戻ったら、[閉じる]ボタンをクリックします。
 
以上で設定は完了です。
サポート一覧へ