日本宇宙少年団の佐野分団活動

2015年度の活動は、このページの下の方です。スクロールしてご覧ください。

佐野分団 2014年の活動   宇宙少年団佐野分団2014


日本宇宙少年団について
  日本宇宙少年団

もどる

佐野分団 2015年度の活動予定
  4月11日(土) 9時〜11時30分 入団式 科学実験:紙飛行機を作ろう・他(AV室・工作室)  
  5月 4日(祝)10時〜15時    アストロカー太陽黒点観測(「こどもフェス」イベント参加)
  5月 9日(土) 9時〜11時30分 科学実験:ペットボトルロケットを作ろう(工作室)  
  6月13日(土) 8時〜10時30分 ペットボトルロケットコンテスト大会(こどもの国屋外広場)
  7月11日(土) 8時〜17時    自然散策ハイキング(日光戦場ヶ原)
  8月1〜2日(土、日)8時〜翌17時 サイエンスキャンプ(1泊2日)とちぎ海浜自然の家 
  9月12日(土) 9時〜11時30分 モデルロケット作成と打ち上げ実験 
 10月11日(日)13時〜15時    科学体験:サイエンスショー 
 10月18日(日)10時〜15時    アストロカー太陽黒点観測(「レクリンピック」イベント参加)
 11月21日(土)16時〜19時    天体観測  
 12月19日(土)16時〜19時    天体観測    
  1月 9日(土) 9時〜11時30分 科学実験:綿あめを作ろう・たこあげ    
  1月11日(祝)12時〜15時    アストロカー太陽黒点観測(「新春正月遊び大会」イベント参加)
  2月13日(土) 8時〜17時    つくば宇宙センター見学
  3月12日(土) 9時〜11時30分 2020年宇宙の旅(YAC共通プログラム) 修団式

 
活動報告   2014年度報告は次をクリックしてください。
宇宙少年団佐野分団2014年度活動

2015年度実施報告
3月12日(土)今年度最後の活動は、2020年宇宙の旅(YAC共通プログラム)と修団式。
真空やロケットの話や実験、そして「重力は作れる?」(遠心力を使う)話をして、ディスカッション。
各班ともしっかり話し合って、発表も素晴らしかった。宇宙旅行がより身近に感じたようでした。

2月13日(土)つくばエキスポセンターとJAXA宇宙センターの見学。
宇宙センターは、バスでセキュリティエリア内の施設まで行き、見学しました。

1月9日(土)今日はカルメ焼きを作りました。良く膨らまないものもありましたが、
おいしく頂きました。
たこあげもちょうど良い風があり、青空に高く上がりました。



12月19日(土)先月に引き続き夕方4時から集まり、天体観測を行いました。快晴の空に、
月を見ることができました。アストロカー(移動天文台)でも見えて、感動です。
暗くなってすばる(プレヤデス星団)に望遠鏡を向け、たくさんの星の集まりを確認しました。
少し寒かったけれど、貴重な経験でした。

11月21日(土)夕方4時から集まり、天体観測を行いました。薄雲りながら、
月を見ることができました。アストロカー(移動天文台)でも見えて、感動です。




10月11日(日)科学マジックサイエンスショー、シャボン玉で実験など楽しい科学ショー
を行いました。大勢の観客で盛り上がりました。
中には入れるシャボン玉

燃えるシャボン玉-水素入りシャボン玉(896KB)動画

水素ロケット発射(2107KB)動画


9月12日(土)モデルロケットの作成と打ち上げ実験。前日までの大雨も上がり、
打ち上げ日和。火薬を使ったロケット、白煙あげ発射する様子に感動です。


発射の動画(2.2MB)


8月1日(土)〜2日(日)茨城県のとちぎ海浜自然の家へ。午前中はウォークラリー、
午後はプールで班対抗の競技。楽しみました。
その後、大鍋海鮮うどんづくり、みんなで協力して、おいしいうどんができました。
夜は薄雲で土星は見ることができませんでしたが、満月を1日過ぎたほぼ満月の月が出てきたので
望遠鏡で見ました。
2日目は、朝海岸に出てラジオ体操(みんなの体操)やり、朝食。部屋の片付けしてから午前の
プログラム「マリンアート」(貝殻などで作品づくり)を行いました。
午後はひたち海浜公園で遊んで午後5時、無事こどもの国に戻りました。楽しい2日間でした。





7月14日(土)日光ハイキング。心配した天気も良くなり、青空の元、ハイキング。
湯滝から戦場ヶ原へ。野鳥観察しながら、竜頭の滝へ。予定通り無事終了。



6月13日(土)水ロケット競技会。5月に作成したペットボトルロケットで定点着地競技。
優勝はゴールから1m以内に着地、みんなコースからはずれず、良く飛ばせました。




5月9日(土)水ロケット作成。YAC活動の定番、ペットボトルで水ロケットを作りました。





4月11日(土)入団式。団員は工作室で活動。紙パックと輪ゴムで紙飛行機の発射台を作成。
手で飛ばすより良く飛び、感動!。2つめは竹とんぼを紙パックとストローで作成。
うまく飛ばすのが難しいがなんとか飛んでくれた。3つめは植物の種がモデルの紙グライダー。
これもおもり(クリップ)の調整が微妙でうまくいくと遠くまで飛んでいった。        
そのあと、水ロケットと火薬ロケットの打ち上げデモンストレーション。
新入団員は初めて見る打ち上げに感動したようでした。



もどる