日本宇宙少年団の佐野分団活動
2008年度の活動は、この画面の下です。スクロールしてご覧ください。
 日本宇宙少年団について 日本宇宙少年団
                                    もどる
佐野分団 2008年の活動
  4月12日(土) 9時〜11時30分 入団式 星座絵をつくろう  
  5月10日(土) 9時〜11時30分 太陽系 人工衛星を学ぼう  
  6月14日(土) 9時〜11時30分 ペットボトルロケットをとばそう
  7月12日(土) 8時〜17時 バードウォッチング(日光戦場ヶ原)
  8月23〜24日(土、日)8時〜翌17時  サイエンスキャンプ(1泊2日) 
  9月 6日(土) 9時〜11時30分時 モデルロケット 
 10月11日(土) 9時〜12時 館林分団交流会 
 11月 8日(土)16時〜19時 天体観測T 月と星座を見よう  
 12月 6日(土)16時〜19時 天体観測U   
  1月17日(土) 9時〜11時30分 科学実験    
  2月14日(土) 8時〜17時 茨城自然博物館見学
  3月14日(土) 9時〜11時30分 ホームページを作ろう 修団式

 4月12日 新団員19名を迎え、入団式を行いました。
  そのあと、星座絵の作成を行いました。


 5月10日 人工衛星・太陽系について学びました。
  大気で空き缶つぶしなどの実験や、地球と太陽の距離を1mとして、
  惑星の距離を表し、太陽系の大きさを実感。月と太陽の見かけの大きさから
  月と太陽の距離の違いを実感。楽しく学びました。、

 6月14日 ペットボトルロケットを作って、飛ばしました。
  毎年恒例ですが、この時期にしては珍しく晴天で、水しぶきが気持ちよかったです。  


 7月12日 日光バードウォッチングとハイキング。梅雨時にもかかわらず曇り時々晴れの
  好天に恵まれました。戦場ヶ原では野鳥もたくさん見られ、楽しく行ってきました。  




 8月23日24日 サイエンスキャンプ 群馬高山へ  2日ともあいにくの雨でしたが、
  予定通り行うことができました。ぐりーんふらわー牧場(群馬県大胡)で、  
  ネーチャーゲームと風船ロケット。みどりの村キャンプ場で、CD分光器やペーパークラフト
  を作りました。そのあとプールと温泉。夜は、群馬天文台見学。雨で星は見えませんが、
  望遠鏡を見せてもらいました。  



  翌日は、たくみの里でそば打ち体験。細く切るのが難しくて太いものもありましたが、
  おいしくできました。

9月6日 モデルロケットを作って、打ち上げました。曇り空に白煙を上げ高く上がりました。





10月11日 館林分団との交流会。ドライアイスでアイスクリーム。
   惑星の表面温度と低温の世界、ドライアイス実験、牛乳に砕いたドライアイスを入れると、アイスクリームに。
   液体ちっ素でバラの花がバラバラなど。その後は、ネイチャーゲームで、自然観察、楽しく過ごしました。




11月8日 雲の隙間から月が観測できました。工作室の前に望遠鏡をセット。団員が持ってきたデジカメを
   接眼レンズにあて、写真を撮りました。けっこう簡単に撮れました。その後は、パソコンでプラネタリューム。
   北極や南極の星空を疑似体験しました。
   




12月6日 晴天に恵まれ、西の空に明るく輝く金星と木星、南の空に上弦の月を観察しました。
   少し欠けた金星、4つの衛星のある木星、月のクレーターがよく見えました。さらに、すばる
   (プレヤデス星団)、アンドロメダ星雲も観測しました。 





1月17日 宇宙食にもお菓子があったら・・・。カルメ焼きとべっこうあめづくり。
   カルメ焼きは、熱して溶けた砂糖に、重曹でふくらましますが、なかなかうまくできませんでした。
   べっこうあめは、簡単にできました。 





2月14日 茨城自然博物館見学
   バスで茨城県の自然博物館へ行きました。午前中館内見学、いろいろ興味を引く展示に夢中になっていました。
   午後は野外でクイズや植物など観察。晴れて2月とは思えない暖かさで、午後の野外活動も楽しくできました。 





3月14日 ホームページを作ろう 修団式
   YACのホームページを見たり、1年間を振り返り、楽しかったこと大変だったことなど思い出していました。
   それを各班ごとホームページにして、発表しました。最後に修団式で、皆勤賞8名表彰しました。 



もどる