日本宇宙少年団の佐野分団活動
日本宇宙少年団について
日本宇宙少年団
もどる

佐野分団 2005年の活動
  4月23日(土) 9時〜12時 入団式 星座絵と宇宙 
  5月14日(土) 8時〜17時 化石探し&バードウォッチング(塩原)
  6月11日(土) 9時〜12時 ペットボトルロケット
  7月 9日(土) 9時〜12時 サイエンス実験 大気圧とロケット原理
  8月27〜28日(土、日)   サイエンスキャンプ(1泊2日) 
  9月10日(土) 9時〜12時 マイナス196度の世界 液体窒素で実験
 10月 8日(土)13時30分〜15時 環境とエネルギー
 11月12日(土)16時〜19時 天体観測T
 11月27日(日) 9時〜14時 YAC館林分団との交流会(館林)  
 12月10日(土)16時〜19時 天体観測U
  1月14日(土) 9時〜12時 宇宙菓子づくり    
  2月11日(土) 8時〜17時 茨城県立自然博物館見学(行き先変更しました)
  3月11日(土) 9時〜12時 ホームページを作ろう
 
 4月23日 新団員20名を迎え、入団式を行いました。
そのあと、星座絵の制作。大熊座とはくちょう座の絵を作りました。




 5月14日 塩原へ化石探しと、バードウォッチングに行きました。
こどもの国のバスで、塩原へ。山道を2kmほど歩きながら、地層や野鳥を観察しました。
お昼の後、吊り橋をわたったり、テプコランドで発電について学びました。


 6月11日 ペットボトルロケットの作成と打ち上げ。梅雨入り直後で雨が心配でしたが
   ほとんど降らず、ロケットもよく飛びました。


 7月9日 まわるペットボトルの作成 がびょうで穴をあけ、風船をつけるとペットボトルが
   回転。 つぎに大気圧実験 空き缶つぶし。空気の力で空き缶がぺしゃんこ。
   最後に熱気球をあげ、空気の力を実感。


 8月28日29日 サイエンスキャンプ 群馬天文台 みどりの村キャンプ場 榛名湖
   大胡の道の駅でサイエンス実験、キャンプ場でカレーを作って夕食。夜は群馬天文台へ。
   あいにく曇り空。でも天文台の人にお話をしていただき、勉強になりました。
   2日目は、サイエンス実験。その後、榛名湖へ。霧の中で遊覧船は欠航。帰路につきました。




 9月10日 マイナス196度の世界 液体窒素で実験。
   超伝導で磁石が宙に浮いたり、ゴムボールが粉々に砕けたり、
   またアイスキャンデーを作りました。



 10月8日 東京電力のお話と工作。電気について学びました。 


 11月12日 午後4時集合、天体観測と天体写真撮影。天気が良く、金星、月、火星
        アンドロメダ星雲など観測しました。 


 11月28日 館林分団との交流会。館林のこども科学館にて、たこづくりとたこ揚げを
        やりました。その後館内見学とプラネタリュームを見ました。


 12月10日 午後4時集合、天体観測と前回の写真整理。今回も天気が良く、天体観測ができ
        ました。前回撮った写真を整理したり、パソコンで星座を確認しました。 


 1月14日  牛乳にレモンを加え、チーズを作りました。うまくできました。
        卵の黄身と酢と油で、マヨネーズを作りましたが、うまくいかなかった班も
       あったようです。
        生クリームをフィルムケースに入れシャカシャカ振ると、バターになっています。

 
 2月11日  茨城県立自然博物館見学、天気にも恵まれ、広い庭の活動もでき有意義でした。



 3月11日  インターネットとホームページ作り。アストロクイズやインターネットで宇宙に
        ついて調べました。今年のまとめをホームページにしました。



もどる