2003年度の活動


もどる



佐野分団 2003年の活動
活動内容や写真が下にあります。
  4月12日(土) 入団式 火星基地作成(ペーパークラフト)
  5月10日(土) 日光 バードウォッチング
  6月14日(土) 水ロケット
  7月12日(土) 低温の世界
  8月2〜3日(土、日)サイエンスキャンプ 日時計作成、風船実験、太陽エネルギー実験等
  8月29日(金) 火星観測会 一般の方も1000人集まりました。
  9月 6日(土) モデルロケット
 10月18日(土) 電池を作ろう
 11月15日(土) 館林分団との交流会  群馬県館林市こども科学館
 12月13日(土) 天体観測 天体写真撮影
  1月17日(土) かるめ・べっこう飴  
  2月14日(土) つくば宇宙センター見学
  3月13日(土) ホームページを作ろう   

 4月12日 新団員16名を迎え、入団式を行いました。
そのあと、ペーパークラフトの火星基地の制作をしました。
みんなで、火星に行ける日を夢見て作りました。



 5月10日 日光戦場ヶ原 バードウォッチング
ちょっと寒かったけれど、よい天気で野鳥もたくさん、近くに見ることができました。




 6月14日  ペットボトルロケットの作成と打ち上げ実験 
みんな、よく考えて工夫して作成しました。よく飛びました。





 7月12日  液体チッ素とドライアイスで、「超低温の世界」体験 
液体窒素の実験はテレビなんかでもよくありますが、実際に目の前でやってみるのはあまりないので、驚きと感動でした。ドライアイスは、手に入りやすいのでいろいろ工夫できると思います。
最後にドライアイスを砕いて牛乳などに加え、アイスクリームを作りました。楽しくおいしい実験でした。




8月2日3日 サイエンスキャンプ  足尾銀山平キャンプ場
やっと梅雨明けした青空の下、17人の団員が、元気にキャンプ。科学実験では、こまがた日時計の
作成、ネイチャーゲーム、太陽黒点観測、太陽エネルギーでお湯をわかす、風船ロケットなど
盛りだくさん。それと足尾銅山見学など、地球環境についても楽しく勉強しました。
夜は、キャンプファイヤーで楽しんだ後、天体観測を行いました。
夜11時過ぎてから、晴れ渡り天の川も肉眼で見えました。(団員は消灯後で残念)
大接近の火星も赤々と明るく輝いていました。流れ星(みずがめ座流星群)もたくさん見ました。




9月6日 カレンダーなどの大きな紙を使って、手作りモデルロケット(火薬で上がる本格的ロケット)の作成と、打ち上げ。



10月18日 レモンで電池、炭で電池を作ってみた。うまくいかなかったところも多かったが
それぞれが工夫を重ねよかった。また、太陽エネルギーの測定も行い、これからのエネルギー
についても考えるきっかけになればと思う。



11月15日 館林分団との交流会 館林の向井千秋記念こども科学館で、プラネタリウムを
みたり、クイズなどで交流しました。


12月13日(土)天体観測 天体写真撮影 午後4時に集合し、金星や火星の観察。
 アンドロメダ星雲など望遠鏡で観察。惑星や星座について学びました。


1月17日(土)宇宙食をテーマに、今回はお菓子づくり。かるめ焼きやべっこう飴を作り
 砂糖の不思議や、宇宙でもかるめ焼きができるのかなど、想像たくましくしていました。


2月14日(土)つくば宇宙センター見学を見学しました。
宇宙服が13億円などの説明を受けびっくり。いろいろ勉強になりました。


土星が観測のチャンス。アストロカーで観測しました。

2004年2月10日佐野市東児童館にて

3月13日 こどもの国のインターネットルームで、ネット検索。1年のまとめをホームページ風にまとめました。

もどる