佐野分団 2002年 活動


4月13日 入団式  地球の大きさを測ろう
   ポケナビを使って、緯度1秒の距離を測りました。
  約30mでした。これに60×60×360倍で、
  地球1周の長さになります。38880kmです。
  円周率で割ると直径です。誤差を考えるといい線いっている
  答がでたと思います。



5月3日、6日 佐野市こどもの国で、アストロカーで、太陽黒点観測を行いました。
 太陽黒点
 


5月11日 惑星大集合 観測会の予定でしたが、あいにく曇り空。
でも、元気な団員たち、館林分団とわたらせ分団の人たちとの交流会を行いました。
観測はできなかったけど、ゲームやグループに分かれ「宇宙旅行に行くにはどうしたら
よいか」をテーマに話し合い、発表しました。楽しい時間を過ごせ、よかったと思います。




6月の活動  8日(土)
      ペットボトルロケット作成と発射実験

         
      100m以上飛んだものもあり、周りの見ている人たちも
      楽しく喜んでいました。佐野ケーブルテレビから取材にきていました。          
      翌週放送されました。

7月の活動 13日  日光ハイキングとバードウォッチング             天候にも恵まれ、ちょっと長く歩いて疲れたけれど、楽しく自然にふれました。

 湯滝から戦場ヶ原と通り竜頭の滝まで、8km 歩きました。野鳥も見つけるのは大変でしたが、
 ウグイス、マガモ、キビタキ、など見たり鳴き声を聞いたりしました。

            
 8月 3日、4日(土、日) サイエンスキャンプ (群馬県嬬恋村バラキ高原) 

 ロケットの推進力体験  有人実験、「ペットボトルロケットで人が乗った車を動かす」
 ペットボトルを3つ並べ、同時に発射、台車は人を乗せたまま動き出した。大成功!!
 バラキ高原では、夕食のカレー作り、キャンプファイヤーなど、高原の涼しい中行った。
 2日目は、浅間山、鬼押し出し見学、横川の「かまめし」を食べ、帰路に就いた。
 星は見えなかったが、天気はまずまずで、楽しく勉強になった2日間でした。

 9月21日(土)     熱気球
紙で作った熱気球、今回はあまり高く上がらなかった。原因究明中。また、次の機会には
  高くあげたい。


10月12日(土)     火薬ロケット
 カレンダーなどの大きい紙を利用して、手作りのロケットを作りました。火薬を使う本格的ロケットです。
 澄み切った秋の青空高く、上がりました。



11月 9日(土)     天体写真をとろう  晴れて星空、三日月と星座を観測し、写真を撮りました。



12月14日(土)     天体写真をとろう 今回も晴天で月や星の観測ができました。
              前回撮った天体写真の整理や、望遠鏡の設置練習も行いました。 
 
 1月11日(土)     電気パン    牛乳パックにホットケーキの種を入れ、電極を差し込むだけ。
                     それだけでパンが焼けるので、ちょっと不思議。

                     おいしくできて、みな満足でした。

2月 8日(土)     化石採集  電車で、堀米駅から葛生に行きました。
                     秋山川の河原で、フズリナやウミユリの化石を
                     採集しました。午後は、化石館を見学しました。 


 
 3月15日(土)     インターネット 1年間のまとめと反省をホームページに
                     まとめました。ネット公開はしませんが
                     佐野市こどもの国に展示したいと思います。 



もどる