N&A
トップページ
運指標
工房トップ
工房へようこそ!
ここでは管理人の作った現在のオカリナと、仕上げ方等を紹介しています、ご覧になって下さい。
N&Aオカリナ

左上より 
バス C アルトF アルトG

中央上より
アルトA アルトC アルトC ソプラノF

右上より
ソプラノG ソプラノG ソプラノB ソプラノC
ソプラノB管はC管を狙って出来ちゃったもの!?
オカリナを乾燥した物です。
ここまでは、けっこう簡単に作ることが出来ますよ!
自営業なので仕事の合間に作る事が出来ます。
ここからがたいへんチュナーをにらみながら指穴と表面を削りながら調律します、一番神経を使い時間のかかる工程です。
この中から何個完成するかなぁー!
磨いて仕上げた焼く前のオカリナ。
900度位で素焼きをして微調整したら完成です。
土の感じが無くなるのと身体に悪そうなのでニス等の塗料は一切使用しません。
黒陶仕上げの場合は焼き上がったオカリナを籾殻と一緒に缶に詰めもう一度、窯で焼きます。
現在使用している内型です。

上段左から 
バスC アルトF アルトG アルトA アルトB♭

下段右から 
アルトC ソプラノF ソプラノG ソプラノC
このHPで紹介している作り方で上下2枚のC管用内型を使って製作した、張り合わせる前のオカリナです。
右端の工具で縁の厚みを均一にします。
工具といっても竹べらに金属の薄い板をクランク上に曲げビニールテープで留めただけの簡単な物です。