診療案内

 

歯周病で失った骨の再生治療

エムドゲインとは?

以前は一度失った骨は残念ながら元に戻らず、その骨が無くなってしまった歯は
抜かれてしまう状態にありました。
ですが、近年になって、手術にエムドゲインを使う事で、再生が可能になりました。
つまり、失った骨を作り出す事ができるようになったのです。

エムドゲインゲルの主成分は、子供の頃歯が生えてくる時に重要な働きをする蛋白質の1種で、
現在の科学水準に基づく高い安全性確保の下、幼若ブタ歯胚から抽出精製されたものです。
2008年5月今日、世界44ヵ国で利用されています。

※適応症の判断から術前・術後管理にいたるまで、十分な診査・カウンセリングを受け、
  ご理解を頂いた上での使用になります


エムドゲインによる手順

1.局所麻酔を行い歯肉を開きます。

エムドゲイン手順1のイメージ

矢印

2.歯石や不良肉芽組織を完全に除去します。

エムドゲイン手順2のイメージ

矢印

3.歯根表面を薬剤で表面処理後、
 滅菌生理食塩水で洗浄します。

エムドゲイン手順3のイメージ

矢印

4.露出した歯根面全体を完全に覆うように
 エムドゲインゲルを塗布します。

エムドゲイン手順4のイメージ

矢印

5.歯肉を縫合します。

エムドゲイン手順5のイメージ

矢印

6.2~4週間後に抜糸を行い終了です。
 以後は定期的に経過観察しながら歯周組織の治癒を待ちます。


エムドゲインによる利点・欠点

利点

  • 歯周病で失われた骨を再生することができる。
  • 骨の再生により大切な歯を抜かずにすむ。

欠点

  • 保険は適用外で自費診療である。
  • 骨の再生には数ヶ月~一年程かかる。
  • 歯や骨の状態や位置によってはできないケースもある。

費用について

 一箇所5万円となります。詳しくはスタッフまで



定期的な受診について

機能的な歯周組織を取り戻すまでには、数ヵ月から1年程度かかります。

歯周組織が再生する期間、および程度は個人差があり、歯周病の進行具合によっても異なります。
術後のスケジュールの詳細も患者さんによって異なりますので、
必ず定期的な検査を受けるようにして下さい。

治療が終了した後も、口の中の衛生状態を定期的に検査してもらうことをおすすめします。
歯周病を再発させないためには、歯や歯の周りをいつも清潔に保つことが大切です。
いつまでも自分の歯を大切にしましょう。


歯科医院へのご予約とお問い合わせは【0283-55-4373】までお気軽にどうぞ