TOP > インターネット > ケーブルテレビ > IP電話ケーブルフォン

●電子メールアカウントの設定方法(Windows Live メール 2011 / 2012)

 
 ■Windows 8/8.1をご利用のお客様
Windows 8/8.1を搭載のパソコンでは、Windows Live メールがインストールされておりません。Windows Live メールをご利用の場合は、下記サイトよりダウンロードしてご利用下さい。

Windows Essentials
 ※Windows Live メール以外のプログラムも同時にダウンロードします。すべてのプログラムを入手することも、必要なプログラムだけを選択して入手することもできます。
 
設定をはじめる前に

「ケーブルインターネット会員登録証」または「追加メールアカウント登録証」をお手元にご用意ください。
※「ケーブルインターネット会員登録証」がない場合は、弊社までお問合せください。


1、「Windows Live メール 2011 / 2012」を起動します
 ・画面左下の「スタート」ボタンをクリックし、「Windows Live メール」を起動します。
2、「アカウント」より「電子メール」を選択します
3、「自分の電子メール アカウントを追加する」画面が開きますので、下記情報を入力し、
 「手動でサーバー設定を構成する(C)」にチェックを入れ、「次へ」ボタンを押す
 ・電子メールアドレス : ご自身のメールアドレス
 ・パスワード : 「ケーブルインターネット会員登録証」に記載のメールパスワード
   ※パスワードの英字部分は半角大文字・小文字を正しく入力していただかないと認証されません。
 ・表示名 : 任意の名前を入力(メールの差出人として表示されます)
4、「サーバー設定を構成」画面が開きますので、下記情報を入力し、「次へ」ボタンを押す
 ・「受信サーバー情報」 サーバーのアドレス : mail.sctv.jp または mail.mirun.sctv.jp
 ・「受信サーバー情報」 ログオン ユーザー名 : ご自身のメールアドレス
 ・「送信サーバー情報」 サーバーのアドレス : mail.sctv.jp または mail.mirun.sctv.jp
5、「電子メール アカウントが追加されました」画面が表示されますので、「完了」を押します
6、メール画面左側にアカウント・受信トレイなどが作成されたことを確認して下さい。
7、作成されたアカウントの上で右クリックをし、「プロパティ(R)」を選択します
8、「Sctv(○○○) プロパティ」画面が開きます
 ・「配信」内の「サーバーにメッセージのコピーを置く(L)」のチェックを外し、「適用」と「OK」ボタンを押す。
 ※同アカウントを複数台のパソコンで受信する場合や、スマートフォンなどで同時に受信する場合は、
 メールサーバーにコピーを残す設定は解除しないことをおすすめしますが、メールBOXが容量オーバー
 となる原因にもなりますので、同時に「サーバーから削除する ○日後」の設定も有効にして下さい。
 以上で設定は完了です。
サポート一覧へ